読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【回答19】クリスマスの適切な過ごし方2016

クリスマスって最近家族のものという認識が広まってきているのか?(うちだけかもしれんが)なんとなくクリスマスというものに威力がない、というふうに思います。悲しいものです。どうして最近クリスマスは弱いのですか?恋人のクリスマスってどこへ行ってしまったのか?

今日のマツコ会議でマツコデラックスさんが丁度いいことを仰ってたんだけども、「クリスマスイブが恋人とっていうのがもう時代遅れ」みたいなことだと思うんですよ。

というより、ちょっと整理してみよう。クリスマスを恋人と過ごす文化はいつ始まったのか。
雑にそれがバブルの時代の産物だとするじゃないですか。とすると、1990年あたり。私もかろうじて物心ついています。
山下達郎の「クリスマスイブ」、松任谷由実の「恋人がサンタクロース」が1980年代でしょう。「クリスマスキャロルのころ」、そして天下のいつめりこと「いつかのメリークリスマス」が1990年代。バブルに四天王が揃っています。海の向こうからも呼んでいいなら、「恋人たちのクリスマス」や「ラストクリスマス」なんかも、バブルの頃に入ってきているんじゃないかな?今でも「クリスマスに聞きたいプレイリスト」みたいなのがあったら俄然選ばれがちなラインナップです。
この頃に「クリスマスは恋人とともにちょっと特別な夜を過ごそう」っていうブームがきているとするじゃないですか。
そうすると、クリスマスを特別な人と特別な過ごし方で迎える(はあとっていう人は二分類できると思うんですよ。つまり、「実際に恋人と過ごしていいディナーを食べてティファニーのオープンハートをもらったりして、大いに楽しんだ」というど真ん中世代と、「自分はそれが流行っている時にはまだ子供だったけど、大人になったらそういうクリスマスを過ごすものだと教わって育った」っていう二代目世代ですよ。

で、2016年です。1990年に25歳だった人は、50歳を過ぎています。職場においては中堅どころか上司。この人たちが「今年のクリスマス商戦こうしよう」とかに決済の判子押すのです。
クリスマスを恋人と過ごすのが当たり前な人が仕掛けてくるわけです。しかし、私の周りに「クリスマスは恋人とディナー」をしている人って、ついぞいないんですよ。
欧米かぶれだった女友達は「本来の欧米ではクリスマスは家族で過ごすものだし(という話である)、家族や仲間内で過ごす気取らないシンプルなクリスマス」を過ごすと言っていました。多分クリスマスケーキは手作りのブッシュドノエル、ディナーは子供の好きなハンバーグで、添え物の人参は星の型抜きをするんでしょうな。
また、クラブミュージックが好きな年下の女友達は、「気の合う女友達や仲間たちで、一晩中踊り明かして楽しむ」みたいなことを言っていました。多分、サソリの漬けこまれたテキーラレッドブルで割って呑んで吐くんでしょう。

なんで恋人たちで特別な以下略っていう過ごし方が下火になったのかわかりませんが、その上でなおのこと仕掛けてくるクリスマス商戦
勝手な話ですが、恋人と特別な以下略って、かなり下火なんだなと思ってしまう。なぜなら、「それでも一人の人はどう過ごす?」という、立ち位置を決して変えないままで、釣り餌を変えてきている感じがすごいから。
「クリぼっち」だの「シングル女子」だの……。感心するのが、「クリスマスはパートナーと過ごすものだ」という前提ありきでのカテゴライズなんですよね。もう、絶対に「クリスマスは恋人と以下略」っていうのが当然であり、普通であると。どこから話してんの?マリーナベイサンズの天空プール?
恋人と過ごさない人をかわいそうと見下した上で、そこをめがけて商売仕掛けようとしているのか?感じわる!憤怒!

→→→15分経過→→→

冷静になりました。
私に友達が少なすぎるせいでテストケースが少なすぎるだけの気がしてきたのでもうここまでにします。

もうね、クリスマスにはサンタさんを待とう。それが最高の過ごし方さ。
具体的に言いますね。アマゾンに行くでしょ、プレゼント形式で何かしら自分にメッセージ付きで送るでしょ、それをツイッターに「わーい私からプレゼントだ!最高のクリスマスですありがとー!!」って書けば綺麗にまとまるよ!
ちなみに今年のクリスマスプレゼントはMacBook Airです。

この記事の途中で「朝まで踊り明かす」という言葉を使いましたけど、私は朝まで踊り明かしたことがありません。
それって結構私の中でコンプレックスです。このコンプレックスとどう付き合っていけばいいですか?