読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【回答16】完成度を優先して結局完成しないんだけどどうしたらいい?

こだわりを捨てて完成させるにはどうしたらいいか教えてほしい。

未完の傑作より、完成された駄作。世紀刊アカシックレコードのトップのコラム欄にも掲載されているであろう神の言葉です。これに勝るぐうの音の出ない言葉ってないわ。
未完ってことは誰にも読んでもらえないし、誰からも反応なんかもらえない。ゼロです。なんなら、こっちの勇み足してる歩幅分考えると、マイナスですら……。いや、考えたくないわ。一生何一つ完成させることなんかできる気がしないわ……。
その神言葉を踏まえた上で言いますけど、もう自分の作品を出すことって本当に恥ずかしいことなんですよね。ウェブで生まれ2ちゃんで育った私にとって、本名出すことの次に恥ずかしいかもしれない。でも、怖いのは、今恥ずかしくないってことなんですよ。
今まともに思えても、これが明日、明後日、一週間後、一ヶ月後、半年後、一年後、と、どこで恥ずかしくなるかわからない。時間のところにご機嫌なハテナの擬人化がいる時限爆弾を自ら仕掛けるわけ。
その爆弾をできるだけ爆発させないよう、そして爆発した時にできるだけ被害が少ないよう、完成度というか満足度をできるだけあげておくこと。そうしなきゃ安心できない。

ここまで書いて思ったけど、結局完成度が高くなっても、未来の自分が満足しなかったらダメじゃない?
今満足しても、未来満足できなかったら駄目なわけで……これ詰んでない?

回答を変えます。諦めろ。
完成度なんて捨てて、締め切りだけを考えろ。未来のお前は自分の過去作なんかみやしないぞ!!

未来。
もう年末ですね。年末年始の過ごし方は?と聞いて、今日のしょんぼりを済ませることにします。