読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【回答11】苦手な上司との面談をどのように乗り越えるか

鬼にしては優しい方の鬼に対してどのように乗り越えたか、経験を元にご教授ください。

まず初めに申し上げておきますけど、今日の面談は延期になりました。鬼に用事ができたからです。
というか、用事ははじめから「あった」ので、なんで今日面談の予告をしたか全然わからない。優雅に帰宅きめる時にもいなかったもので。

鬼鬼言ってますけど、年上への尊敬とか敬意とかは?
私、実はそれにはちょっと引っかかっていて、上司に対してそんな物言いをする自分に自己嫌悪してしまう。
いいんですとは言えないけどね、そういう形であるものを、「人生経験」とか「年齢」とか「役職」とかで装飾して、無理やり「尊敬できる良いもの」にしなくてもいい。飾りつけることで、なんとか心に留めてもストレスを感じないようにしたい気持ちはよくわかる。でも、どうやっておしゃれにしても、鬼はアプワイザーリッシェを引きちぎり、サマンサタバサを振りかぶって、「アンチエイジングアンチエイジング!」と叫びながら私を殴ってはきますからね。鬼は鬼ですよ。

私の職場にはそれぞれ個々のリーダーがあって、分担し、みんなで情報共有をしあって頑張っていこう!という、ざっくりというとそういう感じの田舎臭い職場なんですが、私、リーダーじゃないのに指揮をとらされているものが半分くらいあるようです。
そもそもの仕事が、エクセルが使えれば別に面倒じゃないことです。ていうか、なんで二人でやってるの?一人、というか一日あればよくない?って二度見してしまうようなものもおおいに含まれているわけです。私有能!ということでは決してない。これは、今まで効率化をないがしろにしていた結果ですよ。むしろ、私以外のもっと整理に長けた若者をよこしてほしい。

そして、上司でさえ、私に色々とふってくる。
それは、クレーム対策にも及びます。
もーね、電話対応で面倒なのは必ず私が呼ばれます。私が全然関わったことがない業務のクレームでも私です。なんか腹が立ってきたからついでに書きますけど、上司がそうして今日も電話対応をふってきて、ろくすっぽわかんない業務のことだったから、そのクレームにまつわる履歴くらいは確認しとこうとファイルを見ていたら、ファイル整理に逃げていると思ったんですかね、「今目の前の仕事に真摯に向き合え、それは後にしろ」みたいな小言を言ってくるわけです。

私、この上司が非常に苦手で、怖いから黙ってたら「そうやってわからないふりをするところがよくない」みたいなこと言われるのがもう苦痛で仕方ない。威圧感、協調性のなさ、差し入れに小判大のおはぎを昼以降に十以上買ってくるような気の利かなさ、それのはけが悪いと極端に機嫌を悪くする大人気なさ。のみならず、普段から事細かにメモってた不満や私の行いに関することを、ここぞとばかりに披露してくるそのドヤ顔が地獄のそれ。
こんな人を上司として指示を仰がねばならないのかと失望したものです。今日はそんな上司と嫌で嫌で仕方ない面談となれば、心が弾まないどころの話ではありません。

でも、今日の朝のトンチンカンな小言に、怒髪天を衝いた私は、ブチ切れて「過去の履歴の確認をしていますけど」と言い返すことができたのです。
そうしたら、あっさり退散してくれたんですよ。
あんなに怖くて苦手な上司ですよ。それが、言い返したのみならず、威圧し返して、追い払うことが(まあ、仕事はのしつけられたままではあるけど)できたわけです。

きゃりーなにぱみゅは、「つけまつける」の中で「おなじ世界がどう見えるかは心の角度次第」と歌っています。付けるタイプの魔法なわけです。
だからね、威圧されそうで嫌な時は、心の角度を変えてやることがいいんじゃないかな。
でも、自信ってそう簡単に装備できるものではない。だから、装ってしまうのがいいと思う。具体的にいうと、「つけまつげまで完璧に仕上げた、目力強めのアイメイク」「真っ赤な口紅」「完璧なヘアスタイル」「凛々しい眉毛」「隙のないスーツ」ですよ。
世界をちゃんと見ているつもりになっているだけの上司はね、キッツイ見た目でビビらせるに限ります。
だから、延期になったって甘く見るな。明後日もキッツイ化粧をしていくんだ!

ところで、明日は病院なわけだけど。
病院、面倒臭い。寝ていたい。たまの休みなわけだし。
ちゃんと病院行けましたか?あと、有給を超いい感じに消費することができましたか?